CloudReady(ChromeOS) linux のバーションアップグレード

title-image
Funny penguins by freedesignfile, used under CC BY / Desaturated from original

CloudReadyをインストールしてからそれなりに快適に使えていました。ネット、メールには最適なOSだと思うのですが、ブログを書いたりすると画像編集が必要だったりと、結局Linuxアプリを使う場面が非常に多くなっています。

CloudReadyでLinuxアプリを使う方法については、以前書いた下記記事を参照ください。

CloudReadyのLinuxアプリで不満な点は、バージョンが古いことです。特にお絵描きソフトのGimpやInkscape、写真現像ソフトのDarktableなどはどんどん進化していっているので最新版を使いたい衝動に駆られます。 Windowsだと公式ホームページからダウンロード、インストールするだけですが、Linuxはパッケージ管理システムを使いインストールするのでまずCloudReadyのLinuxの種類と、パッケージ管理システムの設定が必要になります。

そこで、CloudreadyのLinuxを最新版へアップグレードする方法をご紹介します。Chromebookに搭載されているChromeOSでも同様の方法でアップグレードできると思います。

CloudRadyのLinuxディストリビューションはDebian

Linuxのディストリビューション情報は、/etc直下にあるファイルで分かります。/etc/debian_versionがあったのでCloudRadyのLinuxディストリビューションはDebianだと分かりました。このファイルの中身にバージョンが書いてあります。

$ cat /etc/apt/debian_version
10.7

Debian公式ホームページをチェックすると、最新のDebian 11 (bullseye)がリリースされています。では、Debian 11へアップグレードしていきましょう。

パッケージマネージャーの設定

パッケージマネージャーの設定ファイルを確認します。

$ cat /etc/apt/sources.list
# Generated by distrobuilder

deb https://deb.debian.org/debian buster main
deb https://deb.debian.org/debian-security buster/updates main
busterという文字列があります。これはDebian 10の別名なので、bullseyeまたは、安定版という意味のstableに変更します。

あとはDebian公式ホームページのアップデート方法を見ると、aptitudeを使うのが良いみたいですが、インストールされていないのでまずaptitudeをインストールします。

$ sudo apt-get update
N: Repository 'https://deb.debian.org/debian buster InRelease' changed its 'Version' value from '10.7' to '10.10'
E: Repository 'https://deb.debian.org/debian buster InRelease' changed its 'Suite' value from 'stable' to 'oldstable'
N: This must be accepted explicitly before updates for this repository can be applied. See apt-secure(8) manpage for details.

現在のバージョンDebian 10.7から、10.10がリリースされているのでメッセージが出てきますが、11にアップグレードするのでとりあえず無視です。

$ sudo apt install aptitude

次に、etc/apt/sources.listを編集します。busterをstableに、さらにcontribパッケージも追加します。

deb https://deb.debian.org/debian stable main contrib
deb https://deb.debian.org/debian-security stable/updates main contrib

それでは恐る恐るアップグレードします。

$ sudo uptitude update
$ sudo uptitude full-upgrade

何回か聞かれますが、全て「Y」で答えて進めます。ドキドキ。

libgdk-pixbuf-2.0-0:amd64 (2.42.2+dfsg-1) のトリガを処理しています ...
処理中にエラーが発生しました:
 python-bs4

現在の状態: 1 個 (+1) 破損, 177 個 (-712) 更新可能

一回エラーが出て止まりましたが、もう一度やったら全て正常に完了しました。

アプリのバージョンは?

Gimp, Inkscape, Darktableのバージョンは下記でした。最新版まではいかないものの、Inkscape, Darktableはメジャーバージョンが上がり、機能が増えていい感じです。

アプリ Debian 10 Debian 11 最新
Gimp 2.10.8 2.10.22 2.10.24
Inkscape 0.92.4 1.0.2 1.1
Darktable 2.6.0 3.4.1 3.6.0

まとめ

CloudreadyのLinuxディストリビューションはDebianでした。Debianのアップグレード方法をそのまま実行することでCloudreadyのLinuxも最新へアップグレードできました。/etc/apt/sources.listの書き換えと、aptitudeのインストールが必要です。インストールしたaptitudeを使って最新のDebian 11へアップグレードできました!

関連記事

コメント