投稿

4月, 2021の投稿を表示しています

部屋の照明スイッチをDIYで交換(要電気工事士免状)

イメージ
洗面所の照明スイッチの動きが悪くなった 洗面所の照明スイッチが押しても戻らなかったり、フニャフニャして反応しにくくなってしまいました。考えてみるとこの部屋は洗面所、風呂の脱衣場、洗濯と使用頻度が高く、日中も薄暗いためスイッチ入切がいちばん多い部屋でした。 せっかく第二種電気工事士免状を取ったのでDIYで照明スイッチ交換してみます。 ⚠ 照明スイッチの交換は、電気工事士の資格が必要です。資格無しでは電気工事はできませんし、重大な事故が発生する可能性もあります。有資格者でない場合は必ず専門の工事業者へ依頼しましょう! 交換に必要なもの 材料 片切スイッチ(スイッチB) / パナソニック 片切スイッチのスイッチ本体から取付枠、プレート、ハンドルが一体になった製品を選びました。スイッチ本体だけ交換してもよかったのですが、このセットで¥500しないので外観も新品になるユニット交換にしました。 スイッチの種類は、今回はスイッチと照明が1対1で片切スイッチを使用しますが、複数のスイッチがある場合の3路スイッチ、4路スイッチやスイッチにランプが付いているものなどいろいろ種類があります。 工具 プラスドライバー No.2 プレートはずしキー WV8400 / パナソニック 検電器 3481 / HIOKI(日置電機) プラスドライバーは取付枠を外すために必要です。プレートはずしキーという工具を買ってみましたが、ただのマイナスドライバー先端のような工具なので、マイナスドライバーでOKです。マイナスドライバーは電工用の幅が細いものが必要です。 検電器は配線の上から電気が来ているか確かめられるものです。感電したくないので必須ですね。 交換前の準備 ブレーカーOFF スイッチのブレーカーをOFFにします。どのブレーカーかわからない場合は、スイッチ取付枠を外してから配線被覆に検電器を当てると電気が来ているかわかります。 新品スイッチの準備 片切スイッチを箱から出した状態です。 まずは外枠のプレートを外します。下側に窪みがあるのでそこに「プレートはずしキー」を突っ込んでプレ

家族で登山 - 大阪府 交野山

イメージ
簡単に登れる低山ながらも山頂の巨大な観音岩からの展望が素晴らしい大阪府の交野山に登ってきました! アクセス 住所:〒576-0001 大阪府交野市倉治 アクセス:府道7号 枚方大和郡山線沿いに駐車場有り。すれ違いができないほど細い道が続くため運転注意です。 コース 駐車場から山頂(観音岩)までの往復40分程度です。非常に短いので家族でハイキング程度におすすめのコースですが、物足りない場合は学園都市線津田駅から登るとそれなりに登り応えがあるでしょう。 駐車場 府道7号沿いに細い道を走っていくと左手に無料の駐車場があります。 砂利の敷かれた広場で、20台程度は停まれそうです。 午後4:30にゲートが閉まるので時間には注意です。 登山口~東屋 登山口は駐車場のすぐ手前、道路沿いにあるので迷うことはありません。 木々に囲まれた道を歩いていきます。緩やかな登りです。 少し歩くと下りになります。分岐に標識があり、「交野山頂へは、一旦左の道を下り、その後登りになります」と丁寧に説明してくれます。 下りきると、ここから本格的な登りが始まります。 登りはけっこう息切れしますが、尾根に出ると東屋があり、ここで休憩です。 東屋~山頂 東屋から先は鳥居が続きます。 山頂直下は岩をはしごを使って登る箇所があります。 山頂に到着です。目の前に大きな観音岩が見えます。 観音岩と山頂からの展望 観音岩は簡単に上に登れます。横から見ると、とても大きいことがわかりますね。先端は断崖絶壁でちょっと怖いです。 西(大阪)側の眺めです。 東(奈良)側はなだらかな山々が見えます。 山頂でわらび餅を食べて来た道を戻りました。 まとめ 交野山は往復40分程度で簡単に登れる低山ですが、観音岩の大きさに驚き、登る

人気の投稿

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (1.取付編)

キッチン作業台DIY (4) ー 天板ステンレスシート貼り編

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (3.試走編)