投稿

2月, 2020の投稿を表示しています

Fuji ACE24 前輪パンク修理

イメージ
子供用の自転車 Fuji ACE24 の前輪がパンクしたのでチューブ交換し修理しました。 必要なもの 交換用チューブ 24X1.0 フロアポンプ 15mm めがねレンチ タイヤレバー 前輪ホイールを外す 前輪ホイールはクイックリリースではなく、ナットで止まっています。ナットの二面幅は15mmでした。めがねレンチでナットを緩めます。 ナットが取れました。ナットの下には座金も入っています。 タイヤを抜くためにキャリパーブレーキのレバーを上げてブレーキを広げます。 ホイールを引き抜いたところです。フォークをダンボールなどで受けるとフレームは自立しました。 チューブを交換する まずタイヤレバーをビードに差し込みタイヤを外していきます。 片側一周外したところです。 バルブのナットも外しておきます。 チューブをタイヤとホイールの隙間より引き出し外します。 チューブが取れました。 リムやタイヤ裏側を見てパンクした原因(異物やバリなど)を探します。今回は特におかしなところはなかったのでそのまま新しいチューブを入れていきます。 チューブは一番安かった Panaracer の 24X1 を使いました。 バルブをホイールの穴に通します。 チューブに少し空気を入れるとこの後のチューブ入れが楽になります。バルブ通す前にやったほうがやりやすかったと思います。 タイヤをビード片側はホイールに入れ、もう片側を外した状態で、外した側のタイヤとホイールの間からチューブを入れていきます。 1周分入りました。 ビードをリム内側に入れていきます。 だんだんかたくなっていきますが頑張って手でビードを上げながら入れていきます。半分くらい入りました。 最後はぱっつんぱっつんになります。リムを傷つけないように両手の腹を利用してグッと入れるのがとても辛い、、、 と思いきや、意外とすんなり入りました。 タイヤを取り付けた状態です。 ここで、チューブがタイヤとホイールの間に噛み込むと空気を入れた際にパンクしてしまうので、タイヤとホイールの隙間からチューブが出ていないか1周×両側を目視で確認していきます。 問題なければフロア

iCAD/SX テンキーパッド選び

イメージ
先日の記事で片手キーボードのことを書きましたが、CAD操作では数字の入力も頻繁に行います。 左手はショートカットキー入力、右手はマウス操作で、数字を入力する際は右手でマウスを置いてテンキーを叩いています。 数字入力は右手でマウスを置いてキーボードのテンキーを叩いていますが、テンキーのみマウスの近くに配置できたら作業効率が上がるかなと思いいくつか購入し試してみました。 テンキーパッドに求めるもの いろいろなものが売られていますが、下記を重視して選定しました。 ワイヤレス(2.4GHz) キーの押しやすさ、押し心地 キーの静音性 落ち着いた高級そうなデザインで黒色 ワイヤレスなのは、マウスの近くに置くので線が邪魔になるのが嫌で、Bluetoothは付いていないのでUSBにレシーバーを挿すタイプにしました。その他は単純に好みです。

Lintalistの使い方 - Bundle と Snippet

イメージ
Bundle とは Lintalist では、Snippet をひとまとめにしたものを Bundle と呼び、必要な Bundle を読み込み Snippet を使用します。 Bundle は Lintalist 実行ファイルがあるフォルダの bundles\ 以下にBundleごとにファイルで保存されます。 Snippet の中身 Snippet は下表の通り5つの項目で構成されています。 項目 内容 Part1 Enter で貼り付けられるテキスト Part2 Shift+Enter で貼り付けられるテキスト Hotkey Hotkey で指定したキーを押すと Part1 の内容が貼り付けされる Shorthand 登録した単語(略語)を入力すると Part1 の内容に置き換えられる Script AutoHotkey スクリプトを登録。上のPart1の代わりにスクリプトが実行される Script を登録するとPart1だけでなく Hotkey, Shorthand も Script が実行されるようになります。

LGS-MV1 ハブのグリスアップ

イメージ
自転車通勤で毎日酷使しているLGS-MV1のハブのグリスアップをしました。 まずはホイールを外します。 クイックリリースなのでシャフトを外すのは簡単ですが、タイヤの空気を抜かないとブレーキの間をタイヤが通りません。キャリパーブレーキだとブレーキ開放のレバーがあり、Vブレーキでも通常のロングアームは手でブレーキを閉じながらワイヤーを外すことができるのですが、ブルホーン化でショートアームのVブレーキに交換しているので一度タイヤの空気を抜く必要がありました。まあ、それほど手間ではありません。

iCAD/SX 片手キーボードのすすめ

イメージ
CAD操作ではショートカットキーを多用します。右手にマウスを持ちながら左手でキー入力するのですが、キーボードは両手で文字入力するために中央に置いているので左手でのショートカットキー入力がやりづらく、片手キーボードを購入してみました。 片手キーボード比較 片手キーボードは主にゲーミング用としていろいろな種類がありますが、下記2点を重視してKoolertronの片手キーボードを購入しました。 オンボードメモリ搭載 比較的安価 キーはメンブレンかメカニカル静音 3,000円程度で安価な片手キーボードは多数ありましたが、オンボードメモリを明確に謳っているのはこのKoolertronくらいでした。高価なものとして、Razer Tartarus や Orbweaver があります。親指にゲームコントローラのような方向キーがあり、これが画面移動に使えたりすると最高で、高価なのでおそらくオンボードもありそうなので興味津々です。ただとにかく高いので今回は見送りました。 キーの種類はメカニカルが多く、一部メンブレンのものがあり、会社で使うこともあって音が気になるのでメンブレンかメカニカルでも赤軸で探しました。Koolertronは赤軸があります。

人気の投稿

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (1.取付編)

キッチン作業台DIY (4) ー 天板ステンレスシート貼り編

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (3.試走編)