投稿

2021の投稿を表示しています

【家族でお出かけ】大阪府摂津市 新幹線公園

イメージ
Googleマップで発見した気になるスポット、新幹線公園に行ってみました。 新幹線公園の場所 住所:摂津市安威川南町 なかなかアクセスの悪い場所にあります。 新幹線公園まではモノレール摂津駅、南摂津駅から徒歩20分 中央環状線鳥飼基地前のバス停新幹線公園前より徒歩10分 車の場合は駐車場は無く、少し離れた摂津市役所の駐車場から徒歩15分 摂津市役所からの行き方 所々に案内板があるので迷うことはありませんが、安威川を渡りJR貨物と川の隙間にある道を進むと辿り着きます。 摂津市役所から安威川方面です。奥に見える橋を渡ります。 橋を渡った後の川沿いの道を新幹線公園から来た道を振り返ったところです。春は桜がきれいなようです。 川沿いの道に現れる0系新幹線 川沿いを歩くとポツンと新幹線が現れます。 車両先端に○があり、子供の頃新幹線といえばこの0系でした。 残念ながらコロナ禍で車両内部には入れません。通常は中に入れるようです。 新幹線の奥にもう一台、EF15形電気機関車120号機というのが置いてあります。有名な車両なのでしょうか? これだけです 「新幹線公園」という名前からもっと何か展示がたくさんあったり大きな遊具で遊べたりしそうな公園をイメージしてしまいましたが、2台の車両がポツンと置いてあるだけで、他には近所の小さな公園といった感じでした。 ちょっと期待外れでしたがそれなりに人は来ており、おそらく摂津市の掃除の人もいて綺麗に保たれているようでした。 柵のむこうはJR貨物のコンテナがたくさん並んでトラックなどが忙しそうにコンテナを運んでいました。その奥は新幹線の車庫になっていてたくさん新幹線が並んでいるはずですが、全く見えません。 まとめ 大阪府摂津市にある新幹線公園は、0系新幹線ともう一台の車両がポツンと佇む小さな場所でした。アクセスも悪く、あまり期待して行くとがっかりしますがお花見の季節に桜と新幹線を見ながらお弁当を食べたりしたら楽しそうですね。※バーベキュー禁止です 関連記事

アドセンスの銀行口座の登録と初めての支払い受け取り

イメージ
ブログを始めて足掛け2年半、ついに収益が支払い基準額である¥8,000を超えました!アドセンスの支払いを受け取るための銀行口座の登録方法と注意点について書きます。 銀行口座の登録方法 銀行口座の登録は、¥8,000になるより前にあるていど収益がたまったところでできるようになります。まだまだ先だなーと思って放置していたら¥8,000超えてしまったので慌てて銀行口座の登録をしました。 収益が¥8,000以上になると、アドセンスの「お支払い」ページに「支払いを受け取るには、有効なお支払い方法を選択してください。」というメッセージが出てきました。 「お支払い方法の管理」に進み「お支払い方法を追加」をクリックします。 銀行口座の情報を入力します。銀行口座の名義、口座の種類、銀行コード、支店コード、口座番号と入力していきます。 「メインのお支払い方法に設定」をチェックして(1個しか登録していないのでこの口座だけですが)、「保存」します。 「3~5営業日以内に、ご利用の口座にGoogleから¥100未満のデポジットが入金されます」とのメッセージが表示されました。 メールも来ていました。あとはデポジットの入金を待つのみなのですが、、、 銀行口座の名義は「半角カタカナ」で! さて、入金を待ちますが、待てど暮せどデポジットの入金がありません。銀行口座は「確認待ち」のままです。 改めて銀行口座登録画面を見ると、銀行口座の名義のところに 「半角カタカナ」 との記載があることに気づきました。 そういえば、全角が入力できずに適当にローマ字で入力してしまっていました。Googleはアメリカの会社だからこんなかんじなんだなと勝手に思っていたのが敗因です。 一度登録した口座を削除し、改めて銀行口座の名義を半角カタカナで登録し直しました。 Googleからのデポジット入金の確認 すると2日後くらいで銀行口座へ振り込みがありました! 「お支払い」ページの「今すぐ確認」をクリックします。 デポジット入金された金額を入力して「確認」をクリック。 無事銀行口座が登録されました。 収益を

部屋の照明スイッチをDIYで交換(要電気工事士免状)

イメージ
洗面所の照明スイッチの動きが悪くなった 洗面所の照明スイッチが押しても戻らなかったり、フニャフニャして反応しにくくなってしまいました。考えてみるとこの部屋は洗面所、風呂の脱衣場、洗濯と使用頻度が高く、日中も薄暗いためスイッチ入切がいちばん多い部屋でした。 せっかく第二種電気工事士免状を取ったのでDIYで照明スイッチ交換してみます。 ⚠ 照明スイッチの交換は、電気工事士の資格が必要です。資格無しでは電気工事はできませんし、重大な事故が発生する可能性もあります。有資格者でない場合は必ず専門の工事業者へ依頼しましょう! 交換に必要なもの 材料 片切スイッチ(スイッチB) / パナソニック 片切スイッチのスイッチ本体から取付枠、プレート、ハンドルが一体になった製品を選びました。スイッチ本体だけ交換してもよかったのですが、このセットで¥500しないので外観も新品になるユニット交換にしました。 スイッチの種類は、今回はスイッチと照明が1対1で片切スイッチを使用しますが、複数のスイッチがある場合の3路スイッチ、4路スイッチやスイッチにランプが付いているものなどいろいろ種類があります。 工具 プラスドライバー No.2 プレートはずしキー WV8400 / パナソニック 検電器 3481 / HIOKI(日置電機) プラスドライバーは取付枠を外すために必要です。プレートはずしキーという工具を買ってみましたが、ただのマイナスドライバー先端のような工具なので、マイナスドライバーでOKです。マイナスドライバーは電工用の幅が細いものが必要です。 検電器は配線の上から電気が来ているか確かめられるものです。感電したくないので必須ですね。 交換前の準備 ブレーカーOFF スイッチのブレーカーをOFFにします。どのブレーカーかわからない場合は、スイッチ取付枠を外してから配線被覆に検電器を当てると電気が来ているかわかります。 新品スイッチの準備 片切スイッチを箱から出した状態です。 まずは外枠のプレートを外します。下側に窪みがあるのでそこに「プレートはずしキー」を突っ込んでプレ

人気の投稿

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (1.取付編)

キッチン作業台DIY (4) ー 天板ステンレスシート貼り編

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (3.試走編)