とよのコスモスの里に行きました

暑い夏が終わり海や川遊びができなくなってきましたが、涼しい秋はロードバイクに乗ったり休日は外に行こうという気が湧いてきます。 秋の始まりといえば、毎年コスモスを見たくなるので今年は大阪豊能町のとよのコスモスの里に行ってみました。大阪では有名なコスモスの名所をご紹介します。

アクセス

大阪市内から国道423、御堂筋をひたすら北上、箕面有料道路に入りトンネルを越えてさらに北へ行くと左手に入り口があります。

公式ツイッターとインスタグラムで開花情報を発信しているのでチェックしてから行くことをおすすめします。

インスタグラム https://www.instagram.com/toyono_cosmos_nosato/

URL: http://www.toyokan.net/recommend/index.html#article01

園内マップ

小川を挟んで南側が駐車場です。道が細いので注意です。

家マークの場所が入り口でそこからコスモス畑が一面に広がっています。道がいくつもあり適当に歩きながら回ります。

コスモス畑の奥、北側は森になっていてお弁当などを食べる机がありました。さらに奥へ突き当りまで進むと彼岸花の小さな畑(マップの赤い花)と少しコスモスが咲いていました。

コスモス満開、量がすごい

とよのコスモスの里は公式ツイッターがあるので開花情報がよくわかります。ちょうど満開を狙って土曜日の夕方に行ってみました。駐車場への道は狭く、ほぼ満車でしたが次々と人が来ては見て帰っていくので車はすんなりと止められました。夕方で少し人が減っていたのかもしれません。

入り口です。入園料は大人500円、小人300円でした。

中に入るとかかしがお出迎え。人の背くらいのコスモスがこれでもかというくらいたくさん、密集して咲いていました。道が迷路のようになっています。(マップ家マーク隣のカメラマークの場所)

途中に瓶ビールの箱みたいなものが置いてあり皆写真を撮っていたのでここでコスモス畑全体の写真を撮ってみます。(マップ右側カメラマークの場所)

上の写真の左奥に小高い山があり、そこからの写真です。それにしてもすごい量です。こんなに咲いているのを見るのは初めてです。(マップ左側カメラマークの場所)

コスモス畑を抜けると原っぱがあり、椅子がぽつぽつ置いてあってお弁当を食べたりしても楽しそうです。(マップ木マークの場所)

こんな売店もありました。他にももう閉まっていましたがコーヒーなどを出してくれるところもありました。

これだけなので見たらすぐ帰る、という感じになりますがこのコスモスの量は見る価値ありです。

動画も入れてみます。

関連記事

コメント