ページ

2019年1月19日土曜日

Louis Garneau LGS-MV1 ミニベロブルホーン化 (1)

何故ブルホーン?

通勤自転車のルイガノLGS-MV1ですが、これまで狭幅タイヤへ交換(20"-1.5→20"-1.35)、チェーンリング交換(48T→38T)とやってきて貧脚でもスイスイ坂道を走れるようになってきました。
ジテツウチャリ ルイガノ LGS-MV1

次はさらに走りやすく+見た目カッコよくしたいと思いネット徘徊しているとブルホーン化という改造を知りこの男気溢れる姿に惚れたのでやってみようと思います。

ブルホーン化事例調査!

大きく分けて4つの方法があるようです。
  1. ブレーキ、シフター流用
  2. エビホーン
  3. STIレバー
  4. エアロブレーキ+サムシフター
    参考
    クロスバイクをブルホーン化する場合の基本4形態
    クロスバイクを憧れのブルホーン化に!やり方とそのメリットを大公開!
この中で見た目カッコよいのは3と4ですがSTIレバー化は7速対応していないと思うのでエアロブレーキ+サムシフターでのブルホーン化に挑戦することにしました。

エアロブレーキ+サムシフターに決定!

さて、アマゾンでパーツ集めです。方針としては安いものをチョイス。
買ってしまいました、ブルホーン化改造部品たち

ハンドルはなんと¥538の激安中華もの。ブレーキレバーはTEKTRO ¥3,100×2個で引き代が少なくなるのでVブレーキもショートアームに交換。これもTEKTRO¥1,480×2個。シフターはダイアコンペのENEサムシフターの形に惚れて豪華1点主義で¥6,370。ハンドル先端にブレーキ、シフターが付くのでワイヤーも伸ばす必要あるのでこれはJAGWIREのオレンジとシマノのブレーキケーブルアジャスター、そしてバーテープはEMPTの黒にしました。
次回はこれらを組み付けていきます!外が寒いからなかなかやる気が起きない。。。

関連記事

Louis Garneau LGS-MV1 ミニベロブルホーン化 (2)
Louis Garneau LGS-MV1 ミニベロブルホーン化 (3)

LGS-MV1 ミニベロ ホローテック化

通勤自転車のミニベロ ルイガノ LGS-M1をホローテック化してみました。 ...

ルイガノ LGS-MV1 フロントチェーンリング交換

bchariの自転車、ルイガノのLGS-MV1です。 最近、駅まで自転車通勤するようになって家の前の激坂が辛い。 ギア比を変えて楽に坂を登れないか ...

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

最新の記事

箕面大滝、勝尾寺ライド

残暑厳しい中、2年ぶりにロードバイクを引っ張り出して乗ってみることにしました。ルートは南千里公園から北上し箕面大滝、勝尾寺のだるまを見て戻るコースです。

人気の記事