アンティーク風パイプで作るタオル掛けとキッチンペーパースタンド

年末年始はあまりやることも無いので大晦日にスーパービバホームに行ってアンティーク風パイプを買ってみました。これでタオル掛けとキッチンペーパースタンドを作ってみます。

アンティーク風パイプ

金属に黒色のシボ塗装というのでしょうか、ザラザラ塗装が施されていて男心をくすぐります。

以前に作ったキッチン作業台

以前に制作したキッチン作業台の正面にタオル掛を取り付けます。取付は簡単。付属の木ネジでジョイントを両側固定してパイプを渡すだけ。ねじの黒塗装がいい加減でドライバーで塗装が剥げます。フランジの取付穴ピッチ円が小さくドライバーが頭に干渉し斜めになるため締め付けにくいです。

ジョイントを木ネジで取付

ジョイントも少し塗装剥げがありますがまあ、アンティーク風だしいいでしょう。

反対側も

パイプはφ9.5mmで440mmの長さを購入。ながさは作業台の幅にちょうどフィットしたので切らずにそのまま使えました。

できました

100円ショップのタオルを掛けてみます。いい感じです。

タオルを掛けた
ついでにキッチンラックのオーブントースター脇にφ19mm長さ300mm程度のパイプを立て、キッチンペーパーをおいてみました。
パイプを立てる

キッチンペーパースタンドは売り物だと固定されていないのでキッチンペーパーを引っ張ると動いてしまう、横向きは意外と場所を取るため固定されたパイプは結構使いやすいです。

キッチンペーパーを立てました

関連記事

キッチン作業台DIY (1) ー 設計編

キッチンに作業台をDIYして設置しようとした記録です。最後まで、できるかな?

コメント