ページ

2018年10月8日月曜日

Hektor 135/4.5 分解

中玉にカビの生えた Hektor 135/4.5 を分解清掃。


先端のレンズユニットが長いヘリコイドにねじ込まれているので先端を捻ると2つに別れます。



ちょっとわかりにくいですが左下の白い点がカビ。

まず前玉側からはずそうとゴムでリングを押さえ緩めます。

取れました。が、このリングが前玉を固定しているのではないようです。シルバーのリングと、内側に細く黒いリングが見えます。

とりあえず絞りリングを外してみると、シルバーのリングも緩めれば取れそうに見えるのですが緩めようとしても回りません。

ここで前玉側は諦めて後玉から分解を試みます。後玉を止めているリングはカニ目で回せます。
後玉が外れました。ここで中玉のカビは後側だったのでこのままアルコールで拭き上げきれいになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

最新の記事

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (1.取付編)

¥3,000の激安GPSサイコン XOSS Gを買ってみました。 ロードバイクライドでのサイコン、スマホの使い方 ロードバイクで長距離走る際、スマホでルートをSTRAVAに記録しています。別に誰かと共有、競うわけでもなく一人で後から眺めてニヤニヤするだけなのですが。始...

人気の記事