2018年10月8日月曜日

Hektor 135/4.5 分解

中玉にカビの生えた Hektor 135/4.5 を分解清掃。


先端のレンズユニットが長いヘリコイドにねじ込まれているので先端を捻ると2つに別れます。



ちょっとわかりにくいですが左下の白い点がカビ。

まず前玉側からはずそうとゴムでリングを押さえ緩めます。

取れました。が、このリングが前玉を固定しているのではないようです。シルバーのリングと、内側に細く黒いリングが見えます。

とりあえず絞りリングを外してみると、シルバーのリングも緩めれば取れそうに見えるのですが緩めようとしても回りません。

ここで前玉側は諦めて後玉から分解を試みます。後玉を止めているリングはカニ目で回せます。
後玉が外れました。ここで中玉のカビは後側だったのでこのままアルコールで拭き上げきれいになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

最新の記事

DIY 2X4の端材で作る小さなテーブル

以前に 2X4 でキッチンラックなどを作った際に余った端材で小物を置くテーブルを作ってみました。 寸法 幅 300mm X 奥行き 267 mm X 高さ 200mm 無駄に Blender で 3D の絵を描いてみました。天板は 2X4 を 3 列につなぐようにし...

人気の記事