ページ

2020年10月31日土曜日

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (2.アプリインストール編)

激安GPSサイコン XOSS G をロードバイク TREK MADONE 2.1 に取付けました。

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (1.取付編)

3,000の激安GPSサイコン XOSS Gを買ってみました ...

次に、記録をスマホに転送するためにアプリのインストールとSTRAVAへの接続をできるようにします。

XOSS アプリのインストール

以下、Android での説明です。

XOSS G に付属の説明書記載のQRコードをスキャンするか Google Play で XOSS を検索してアプリをインストールします。

アプリを起動して「メールでサインアップ」をタッチ。

メールアドレス確認のメールが届くのでリンクをクリックすると登録終了です。確認完了までは下のようにプロフィール画面にメールを確認するようメッセージが出ます。

サインアップしたら使用している製品の選択画面が出ます。XOSS G/G+ を選択。

サイコンと接続されていない。とメッセージが出ています。ここでサイコンの電源を入れて「と接続」と書かれたボタンをタッチします。

デバイスが表示されるので選択します。なぜか1回目は何も出ず、サイコン電源入り切り、アプリ再起動してみたら出てきました。

「接続済み」と表示されれば接続成功です。

STRAVA との接続

ここまで順調です。気を良くして STRAVA との接続に進みます。が、Google アカウントでの STRAVA との接続は落とし穴があります。

STRAVA と接続ボタンをタッチすると、、、

ログイン画面が現れます。PC で STRAVA には Google アカウントでログインしているので、もちろん Google でログイン。

!?、接続エラーです。何度やっても駄目です。

ネットで調べてみると、どうやらこのアプリから Google アカウントでのログインはできないようです。

Google のメールアドレスでログインすれば良いのですが、普段 STRAVA に Google アカウントでログインしている人はパスワードが設定されていないのでパスワードを設定してやる必要があります。どうやって設定するかというと、「パスワードを忘れてしまったので再設定」の手順を踏みます。

一度 PC などで STRAVA からログアウトし、ログイン画面を出します。「パスワードをお忘れですか?」をクリック。

メールアドレスを入力すればパスワード再設定へのリンクがメールに送られてきます。そこからパスワードを再設定します。

XOSS アプリに戻り、再度メールアドレスとパスワード入力しログイン成功です。

接続済みになりました!

Google アカウントでの STRAVA との接続で戸惑いましたが、やっと準備完了です。次は試走して GPS データ取得、STRAVA へのアップロードと使用感を確認していきます。

関連記事

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (3.試走編)

激安GPSサイコンを購入、自転車へ取付けアプリもインストールし STRAVA への接続と一通り準備が整ったので早速使ってみます。 ...

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (1.取付編)

3,000の激安GPSサイコン XOSS Gを買ってみました ...

激安アクションカメラ EKEN H9R レビュー (1.購入と取り付け)

AliExpressで安くて4K対応で商品紹介が何となく良さそうなEKEN H9Rという製品を買ってみました ...

北大阪サイクルライン

一般的にネットで紹介されている、大阪市役所前から万博記念公園へ向かう方向とは逆の、万博記念公園をスタートとして走ってみました ...

毛馬閘門~北河内サイクルライン~石清水八幡宮 ライド

毛馬閘門から淀川を北上し石清水八幡宮まで足を伸ばしてみることにしました ...

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

最新の記事

ルイガノ LGS-MV1 中華ライト取付

明るくて目立つ中華ライトを面白半分で購入してみました。 明るいライトが欲しい! 通勤自転車のルイガノ LGS-MV1 は毎日帰宅する夜に乗るわけですが、今までライトにはあまりこだわりが無く、フロントライトは小型の LEZYNE、テールランプは500円くらいで買った安物...

人気の記事