ページ

2020年7月4日土曜日

釣り竿の穂先折れの修理

ダイワのリバティクラブ ショートスイングの穂先が折れてしまいました。入門用で安物の部類ですが、コンパクトで持ち運びが楽なので海キャンプでの釣りなどに重宝しています。

FUJIの穂先救助隊というリペア用の穂先ガイドが売っているので購入してみました。ちょい投竿用です。先端径 1.8/2.0/2.4mm と3種類入っています。接着用にホットグルーが付属していますが、いまいち接着力が弱いため強そうな接着剤で固定しました。

折れた穂先です。

折れた部分が少し膨らんでいたのでカッターで少し切っておきます。

穂先に接着剤を付けます。

ガイドを挿入して乾かしておしまいです。一番細い 1.8mm を使用したのでもう一度くらい折れても 2.0mm か 2.4mm で復旧できそうです。

接着剤が乾いた後です。接着剤が膨らみ気泡が見られますが強固に固定されていそうなのでこれで良しとします。

関連記事

スピニングリール分解、グリスアップ

スピニングリールの動きが固くなってしまったので分解してグリスアップしてみました ...

0 件のコメント:

コメントを投稿

最新の記事

MKS SYLVAN TOURING ペダルキャップ紛失とグリスアップ

ルイガノLGS-MV1のペダルを三ヶ島(MKS)のSYLVAN TOURINGに交換してから約1年半、毎日自転車通勤で快適に使っておりました。 LGS-MV1 ペダル交換: MKS SYLVAN TOURING MV-1に始めから付いているペダルはプラスチック製の普通の...

人気の記事