ページ

2020年6月21日日曜日

パンク防止剤 EVERS スーパーシーラント

Fuji ACE 24 の前輪パンク修理をしましたが、またパンクしてしまいました。子供が遊びに行くときに使うような使い方なので、エア圧の管理もあまりできていなく、過酷な使い方をしているからと思いますが、幅1インチのロード用タイヤはやはりパンクしやすいため何とかならないかと思っていたところチューブに注入する液体のパンク防止剤があったので使ってみました

用意したもの


  • タイヤレバー SCHWALBE の3本セット
  • チューブ SCHWALBE 24X0.75-1.10
  • バルブコアツール Panaracer
  • EVERS スーパーシーラント
  • めがねレンチ 15mm
  • 圧力ゲージ
  • フロアポンプ

タイヤレバーは Amazon で妙に評判の良い SCHWALBE をチューブと一緒に買ってみました。このタイヤレバー、注文最低数量 2 セットという謎の条件が付いていて 6 本保有しています。チューブは前回 Panaracer を使いましたが、このチューブはバルブコアが外れないのでパンク防止剤を入れることができないため、バルブコアの外れる SCHWALBE を購入。バルブコアを外すためのツールも買いました。

2020年6月18日木曜日

スピニングリール分解、グリスアップ

スピニングリールの動きが固くなってしまったので分解してグリスアップしてみました。リールはシマノのセドナでどちらかというと安物の部類なので分解は考慮されていなそうですが、スプールを外し、プラスドライバー(0番)でどんどんネジを外していくとけっこうかんたんにバラバラにできました。

オキアミ、アミエビの臭いがキツイです。汁が中まで浸透しています。。。

興味深いのは逆回転防止のワンウェイ部分。複雑な形をした内周をもつリングの内側に6つのローラーがあります。中の軸が逆回転すると周りの6つのローラーがリングと軸の間にかみこむように動き軸をロックします。

最新の記事

五月山ヒルクライム

先日の箕面大滝〜勝尾寺ライドでなんとかまだ体が動くことを確認したので、今回はもう少し大回りで五月山から登り始め、勝尾寺方面へ下るルートで行ってみます。 コース 府道9号沿いのマックスバリュを起点として、西へ走り五月山を登り、箕面川ダム、勝尾寺を通り府道4号を下りマック...

人気の記事