投稿

5月, 2020の投稿を表示しています

Cloudready で Linux アプリを使う

イメージ
SSD からの起動で快適に使えるようになった Cloudready ですが、アプリはやはり Windows や Linux のネイティブアプリに比べるとブラウザでの操作がいまいち遅かったり、広告が出たりと微妙です。そもそも種類も少ないです。 Chrome OS で Linux が使えるらしいことを知り、 Cloudready も基本 Chrome OS と同じだとおもうのでやってみました。OS 上で OS を動かすというのがよく理解できません。Chrome OS は実は Linux ベースのOSで、普段隠されている Linux の機能を使うのか、仮想マシン上で Linux を走らせるのかどちらなのでしょう。

Cloudready で Control と Caps Lock キーの入れ替え

イメージ
Cloudready で Control キーと Caps Lock キーを入れ替える方法を紹介します。 Cloudready をノート PC にインストールして快適に使えるようになりました。昔 Linux や Windows で Emacs を使っていたこともあり、Control キーを多用するため Caps Lock キーと入れ替えていました。Windows ではレジストリ書き換え、Linux では .Xmodmap で設定します。Cloudready ではどうやるのか、そもそもできるのか?疑問でしたが、結論から言うと Windows や Linux よりも非常にかんたんにできます。

Cloudready のインストール ー DVD ドライブ SSD 換装によるデュアルブート環境の構築

イメージ
Cloudready は1つのハードディスク (SSD) の中で Windows と共存できず、インストールの際にドライブ全体を上書きしてしまいます。そこで DVD ドライブを SSD に換装し、Windows用ドライブとは別のディスクに Cloudready をインストールすることでデュアルブートを実現しました。 Cloudready のインストール USB メモリから Cloudready を起動し、タスクバー右下をクリックすると "Install OS" ボタンが見えます。このボタンをクリックします。

DVD ドライブを SSD に換装

イメージ
Cloudready を USB メモリから起動し使用してみましたが、動作が遅く実用的でないためハードドライブにインストールしてみることにしました。しかしながら Cloudready は1つのドライブ内に Windows とデュアルブートにできないようです。 そこで、最近使用する機会の減った DVD ドライブを SSD に換装する部品があることを知り、HP Pavilion dv6 の DVD ドライブを SSD 化してここに Cloudready をインストールすることを目論みます。まずは SSD 化の記事を書きます。

CloudReady を使ってみる

イメージ
Windows10アップグレードしてから起動が遅い問題がありました。 解決した のですが、最近の自宅PCの使い方を振り返ってみるとネット、ブログ、Youtubeと大半がブラウザ見てるだけです。Windowsじゃなくても良いのでは?と思い、軽い OS として Chromebook が有名ですが、自分の PC に後からインストールできる ChromiumOS の派生として CloudReady があることを知り、使ってみました。

Lintalistの便利な使い方 - HTMLタグを選択し選択範囲をタグで囲む

イメージ
Snippet の中で動的にタグを選びたい 前回の記事 — Lintalistの便利な使い方 - 選択範囲をHTMLタグで囲む — で選択範囲をHTMLタグで囲むやり方を紹介しました。 いろいろなタグを登録していけば便利なのですが、例えば h1, h2, h3,,, など似たタグをたくさん登録すると選択ウィンドウで探すのが大変です。 そこで、Snippet の中で動的にタグを選択できるやり方を考えてみました。

Amazon basics のサンシェード

イメージ
Amazon basics のサンシェードを買ってみた 夏になるにつれて駐車中に車内の気温が高くなってきます。フロントガラスに銀マットのようなサンシェードを使っているのですが、畳んでもそれなりの大きさで何気に置き場所に困ります。

このブログの人気の投稿

激安GPSサイコン XOSS G レビュー (1.取付編)

キッチン作業台DIY (4) ー 天板ステンレスシート貼り編

Cloudready で Linux アプリを使う