2019年11月20日水曜日

トルティーヤプレスでタコスの皮を作る

以前メキシコに住んでいてタコスが大好きでした。メキシコのタコスはパリパリの皮では無くてソフトなトルティーヤで肉を挟んで食べます。自宅で何度か作ってみたりしたのですが、クックパッドなどで紹介されている麺棒で伸ばす方法ではなかなか丸くならずアマゾンでトルティーヤプレスなるものを見つけたので買ってみました。ついでにコーンの粉(マサ)も入手。

トルティーヤプレスとマサ

2019年11月17日日曜日

コーヒーミル電動化 (モーター編)

前の記事でインパクトレンチで回したところ音が大きいのでモーターで回すことを考えました。モーターはどの程度の容量を選べばよいかよくわからず、Amazonで適当に物色しとりあえずこんな感じかなとスケッチ。
モーター取付の図
100X200X20mm程度の適当な木をベースプレートとします。
ベースプレート

コーヒーミル電動化(インパクトレンチ編)

毎朝コーヒー豆をKalitaのコーヒーミルで挽いています。面倒で電動ミルを買えばよいのですが、ふと電動化してみようと思いついたのでやってみました。
Kalitaのコーヒーミル
軸の先端にハンドルを固定するナットが付いています。ハンドルを外してこのナットを普通の六角ナットに交換すればインパクトレンチで回せるのでは?

外してみましたが、軸がなんとメートルねじじゃないです。色々試して 1/4in-20 というサイズをねじ込むことができました。
1/4in - 20 ナット
でも微妙にかたかったので正確にはこれも違うのかもしれません。

2019年11月16日土曜日

Bikke 前輪パンク修理 チューブ交換

前輪がパンクした

しばらく使っていなかった自転車、ブリヂストンのBikkeですが、 久しぶりに子供を乗せて出かけようと思ったら前輪がパンクしていました。自分でチューブ交換してみた記録です。
パンクした前輪

2019年11月10日日曜日

DIYコーヒーテーブル

コーヒーテーブルを2X4と1X4材でDIY

コーヒーテーブルをDIYで作ったときの記録です。設計は3D CADのOnshapeで行いました。材料はSPFの2X4と1X4、ポケットホール治具を使いねじが隠れるように組立てました。天板は室内用水性ペンキで塗装、フレームは赤茶のステインで塗装しました。

DIYコーヒーテーブル

2019年11月9日土曜日

Bloggerのナビゲーションバーでカテゴリ別に記事を整理

Bloggerのナビゲーションバーはページへのリンクを想定

ナビゲーションバーとは、各カテゴリの情報へ素早くアクセスするためのリンクで、通常ブログタイトルの直下に設置されます。Bloggerでは、ブログ記事の他に「ページ」を作ることができ、ホームであるブログ記事と各ページへのリンクを入れるページガジェットが標準で提供されていて、これがいわゆるナビゲーションバー的な役割を担っています。

ナビゲーションバーで各カテゴリの記事へのリンクを設定したい

Bloggerのヘルプには、ページの説明として下記の記述があります。

「概要」や「お問い合わせ」などの内容をほとんど変更せずに常に表示するコンテンツには、ページを作成することができます。作成したページは、上部のタブまたは横側にリンクとしてブログに表示されます。

しかし私の使い方ではページに書くようなことは思いつかず、ページガジェットは削除していました。 最近ブログの題名を「ちゃり改造日記」とか名付けている割には全然違うことも節操もなく書いているため、「自転車」、「DIY」、「アウトドア」など、カテゴリ別に整理されたリンクを設置したいと思うようになりました。

各記事にはラベル付けしているのでラベル一覧で各カテゴリの記事を表示することはできるのですが、ラベルガジェットが見栄えがアレなのでナビゲーションバーから大きなカテゴリ分けされた記事へのアクセスができないかと思い、やってみました。

ページガジェットの外部リンク機能を使う

ページガジェットにはページへのリンクの他に、外部リンクを設定することができます。 Bloggerでは http(s)://ドメイン/search/label/ラベル名 で特定のラベルが付けられた記事の一覧を表示させることができるので外部リンクにこのようなアドレスを設定することで目的が達成できました。

ページガジェットの設置と外部リンク設定のしかた

Bloggerのレイアウト編集画面でヘッダーの下、Cross-Columnの「ガジェットを追加」をクリックします。

ガジェット一覧が表示されるので「ページ」ガジェットを選択して追加します。

ページガジェットの編集で「外部リンクを追加」を選択。

ウェブアドレス(URL)に http(s)://ドメイン/search/label/ラベル名 を入れます。ページタイトルはアドレスバーに表示される文字になるのでラベル名を入れれば良いです。

外部リンクをいくつか追加しました。

ブログのトップページを表示するとナビゲーションバーが表示されています。

例えば「自転車」をクリックすると自転車のラベルが付いた記事一覧が表示されます。

ちょっといまいちなところ

「ホーム」をクリックすると「ホーム」ボタンの色が変わり、今「ホーム」にいるのだな、とわかりますが、「自転車」をクリックしても「自転車」ボタンの色は変わらず、今どこにいるのかひと目でわかりません。

その代わりにナビゲーションバー直下に「ラベル 自転車 の投稿を表示しています」とコメントが出てくるのですが、この表示が邪魔です。

おそらくテーマのHTMLを直接編集するとこのあたりも変更できると思うのですが、今後の課題としたいと思います。

2019年11月4日月曜日

DIYキッチンラック

電子レンジやオーブントースターなどを置くラックをDIYで作ってみました。 3D CAD Onshape で図面化もしてみました。図面化するほどのものでも無いですが、材料カットは切り粉も出るし大変なのでホームセンターでカットしてもらうことを考え、間違えると痛いので。

DIYキッチンラック

Onshapeで設計

CADは、無料でブラウザ上で動作しインストール不要で3Dが使えるOnshapeを利用しました。英語ですが簡単なので3D CADを使ったことのある人であればすぐに操作できると思います。思いついたときにブラウザ開いてちょこっと設計できるので重宝します。 Onshape | Product Development Platform

部品のモデリング

基本的に2x4とその仲間(1x6, 2x2)を使い、固定は骨組みをポケットホール、 天板は普通に上からコーススレッドで固定する感じです。
正面スケッチ
Onshape のサイトにアクセスし、新規プロジェクトを開いたらPart Studioで まず正面のスケッチを描きます。
側面スケッチ
続いて側面スケッチです。1x6の天板と棚の位置をスケッチしていきます。
押出し
押出しでフレーム、天板を作ります。押出はアイコンでわかりますが英語でExtrude、エクストゥルードと言います。なんか響きがかっこよくて好きです。
側面スケッチ
支柱側面にスケッチを追加し、側面の枠となるフレームを描き押出します。あとはこれら6種類の部品を組み合わせるだけなので組み合わせはアセンブリで行います。

2019年11月2日土曜日

ルイガノ LGS-J12 シートポスト交換

革張りしたサドルがボロボロに

サドルの革がボロボロに
以前に下の記事で革シート張りしたサドルですが、経年劣化でボロボロになってきました。 外観は素敵だったのですが、外保管だと雨風で本皮はすぐにダメになってしまいますね。
カサカサのサドル
革靴用クリームを塗ったりしてみましたがすぐに元に戻ってしまいました。

合皮に張替えに挑戦してみる

革を剥がす
合皮であれば多分市販のサドル同様にボロボロになりにくいと思い、いったん本皮を 剥がして合皮を接着剤で貼っていきます。
しわが、、、
しかし、シワが寄ってしまいシワシワで汚い感じになってしまいました。 なんとなく合皮は本皮より伸びやすく簡単そうに思ってたのですが逆で伸ばしにくいみたいです。 さらに今回は(伸びやすいとおもっていたので)1枚もので切れ目、縫い目も入れず接着だけで 仕上げようと思っていたのが敗因でした。

おとなしくサドルを買う

ということでサドルを新品に交換すべくアマゾンを検索してみましたが、子供用のサドルは あまり種類が無いのですね。考えてみると子供用自転車なんてすぐに子供は大きくなってしまう のでニーズがあまり無いのでしょう。
我が家はこの自転車が兄弟全員に受け継がれていってます。唯一と言っていい選択肢は シートポスト一体型のアサヒの子供用サドルを購入。
購入したサドル
シートポストの径が異なるためシムも購入しました。ついでにシートポストクランプも青いもの に交換したいと思って一緒に購入。
本当はシートポストは不要でサドルだけ交換したかったのですが、サドルとシートポスト取付の 規格が合わずシートポストとサドル一体で交換です。

シートポスト、サドル交換

交換は至って簡単でクランプねじを緩めシートポストを引っこ抜き新しいものを差し込むだけです。シムを入れて一緒に差し込みクランプしておしまいです。
シム

新しいシートポストクランプは取付できなかった

ここで思わぬ失敗が。新しいシートポストクランプを付けると、クランプ部に角度が ついているので共締めしていた「親が自転車の後ろを持つ取っ手」が付けられません。 仕方なくシートポストクランプ交換は諦めます。
角度が合わない

サビたボルトだけ交換

サビサビのシートポストクランプボルト
クランプボルトがサビサビなのでステンレスの六角穴付きボルトM6X40に交換しました。
ステンレスボルトに交換
交換後です。ナットはもともと着いていたものをそのまま流用です。 六角レンチで締め付け必要ですがサドルの高さなんて頻繁に調整するものでもないし 見た目もすっきりしました。

交換完了!

サドル交換後
元のサドルより大きめでかなり自己主張している気がしますが、新品になったので良しとしましょう。

関連記事

ルイガノ LGS-J12 サドル張替え

子供用自転車のルイガノLGS-J12のサドルを張り替えてみました ...


ルイガノ LGS-J12 ハンドルグリップ交換

自作革製グリップがぼろぼろになってきた サドル、グリップに革張りをしていましたが...


最新の記事

Cloudready で Linux アプリを使う

SSD からの起動で快適に使えるようになった Cloudready ですが、アプリはやはり Windows や Linux のネイティブアプリに比べるとブラウザでの操作がいまいち遅かったり、広告が出たりと微妙です。そもそも種類も少ないです。 Chrome OS で Lin...

人気の記事