2019年12月22日日曜日

iCAD/SX パラメトリック部品(2D)の登録 - パラメータの設定

前回の記事でiCAD上で作成したパラメトリック部品の変数表を編集していきます。
作成したパラメトリック部品
CSV出力をチェックし保存すると iCADインストールフォルダ\JISPARTS\USER フォルダに名前を付けた「PCD中心線」フォルダとその中に図面ファイルとCSVファイルが作成されます。
作成されたファイル

2019年12月21日土曜日

iCAD/SX パラメトリック部品(2D)の登録

円周上に等分配置されたキリ穴、ねじ穴を描くことがあります。例えば下の図のようなもの。
円周上に等分配置されたねじ穴
円、角度線とひとつひとつ描いていくと意外と面倒です。中心線をパラメトリック部品として径と角度を指定して登録してみました。

2019年11月20日水曜日

トルティーヤプレスでタコスの皮を作る

以前メキシコに住んでいてタコスが大好きでした。メキシコのタコスはパリパリの皮では無くてソフトなトルティーヤで肉を挟んで食べます。自宅で何度か作ってみたりしたのですが、クックパッドなどで紹介されている麺棒で伸ばす方法ではなかなか丸くならずアマゾンでトルティーヤプレスなるものを見つけたので買ってみました。ついでにコーンの粉(マサ)も入手。

トルティーヤプレスとマサ

2019年11月17日日曜日

コーヒーミル電動化 (モーター編)

前の記事でインパクトレンチで回したところ音が大きいのでモーターで回すことを考えました。モーターはどの程度の容量を選べばよいかよくわからず、Amazonで適当に物色しとりあえずこんな感じかなとスケッチ。
モーター取付の図
100X200X20mm程度の適当な木をベースプレートとします。
ベースプレート

コーヒーミル電動化(インパクトレンチ編)

毎朝コーヒー豆をKalitaのコーヒーミルで挽いています。面倒で電動ミルを買えばよいのですが、ふと電動化してみようと思いついたのでやってみました。
Kalitaのコーヒーミル
軸の先端にハンドルを固定するナットが付いています。ハンドルを外してこのナットを普通の六角ナットに交換すればインパクトレンチで回せるのでは?

外してみましたが、軸がなんとメートルねじじゃないです。色々試して 1/4in-20 というサイズをねじ込むことができました。
1/4in - 20 ナット
でも微妙にかたかったので正確にはこれも違うのかもしれません。

2019年11月16日土曜日

Bikke 前輪パンク修理 チューブ交換

前輪がパンクした

しばらく使っていなかった自転車、ブリヂストンのBikkeですが、 久しぶりに子供を乗せて出かけようと思ったら前輪がパンクしていました。自分でチューブ交換してみた記録です。
パンクした前輪

2019年11月10日日曜日

DIYコーヒーテーブル

コーヒーテーブルを2X4と1X4材でDIY

コーヒーテーブルをDIYで作ったときの記録です。設計は3D CADのOnshapeで行いました。材料はSPFの2X4と1X4、ポケットホール治具を使いねじが隠れるように組立てました。天板は室内用水性ペンキで塗装、フレームは赤茶のステインで塗装しました。

DIYコーヒーテーブル

2019年11月9日土曜日

Bloggerのナビゲーションバーでカテゴリ別に記事を整理

Bloggerのナビゲーションバーはページへのリンクを想定

ナビゲーションバーとは、各カテゴリの情報へ素早くアクセスするためのリンクで、通常ブログタイトルの直下に設置されます。Bloggerでは、ブログ記事の他に「ページ」を作ることができ、ホームであるブログ記事と各ページへのリンクを入れるページガジェットが標準で提供されていて、これがいわゆるナビゲーションバー的な役割を担っています。

ナビゲーションバーで各カテゴリの記事へのリンクを設定したい

Bloggerのヘルプには、ページの説明として下記の記述があります。

「概要」や「お問い合わせ」などの内容をほとんど変更せずに常に表示するコンテンツには、ページを作成することができます。作成したページは、上部のタブまたは横側にリンクとしてブログに表示されます。

しかし私の使い方ではページに書くようなことは思いつかず、ページガジェットは削除していました。 最近ブログの題名を「ちゃり改造日記」とか名付けている割には全然違うことも節操もなく書いているため、「自転車」、「DIY」、「アウトドア」など、カテゴリ別に整理されたリンクを設置したいと思うようになりました。

各記事にはラベル付けしているのでラベル一覧で各カテゴリの記事を表示することはできるのですが、ラベルガジェットが見栄えがアレなのでナビゲーションバーから大きなカテゴリ分けされた記事へのアクセスができないかと思い、やってみました。

ページガジェットの外部リンク機能を使う

ページガジェットにはページへのリンクの他に、外部リンクを設定することができます。 Bloggerでは http(s)://ドメイン/search/label/ラベル名 で特定のラベルが付けられた記事の一覧を表示させることができるので外部リンクにこのようなアドレスを設定することで目的が達成できました。

ページガジェットの設置と外部リンク設定のしかた

Bloggerのレイアウト編集画面でヘッダーの下、Cross-Columnの「ガジェットを追加」をクリックします。

ガジェット一覧が表示されるので「ページ」ガジェットを選択して追加します。

ページガジェットの編集で「外部リンクを追加」を選択。

ウェブアドレス(URL)に http(s)://ドメイン/search/label/ラベル名 を入れます。ページタイトルはアドレスバーに表示される文字になるのでラベル名を入れれば良いです。

外部リンクをいくつか追加しました。

ブログのトップページを表示するとナビゲーションバーが表示されています。

例えば「自転車」をクリックすると自転車のラベルが付いた記事一覧が表示されます。

ちょっといまいちなところ

「ホーム」をクリックすると「ホーム」ボタンの色が変わり、今「ホーム」にいるのだな、とわかりますが、「自転車」をクリックしても「自転車」ボタンの色は変わらず、今どこにいるのかひと目でわかりません。

その代わりにナビゲーションバー直下に「ラベル 自転車 の投稿を表示しています」とコメントが出てくるのですが、この表示が邪魔です。

おそらくテーマのHTMLを直接編集するとこのあたりも変更できると思うのですが、今後の課題としたいと思います。

2019年11月4日月曜日

DIYキッチンラック

電子レンジやオーブントースターなどを置くラックをDIYで作ってみました。 3D CAD Onshape で図面化もしてみました。図面化するほどのものでも無いですが、材料カットは切り粉も出るし大変なのでホームセンターでカットしてもらうことを考え、間違えると痛いので。

DIYキッチンラック

Onshapeで設計

CADは、無料でブラウザ上で動作しインストール不要で3Dが使えるOnshapeを利用しました。英語ですが簡単なので3D CADを使ったことのある人であればすぐに操作できると思います。思いついたときにブラウザ開いてちょこっと設計できるので重宝します。 Onshape | Product Development Platform

部品のモデリング

基本的に2x4とその仲間(1x6, 2x2)を使い、固定は骨組みをポケットホール、 天板は普通に上からコーススレッドで固定する感じです。
正面スケッチ
Onshape のサイトにアクセスし、新規プロジェクトを開いたらPart Studioで まず正面のスケッチを描きます。
側面スケッチ
続いて側面スケッチです。1x6の天板と棚の位置をスケッチしていきます。
押出し
押出しでフレーム、天板を作ります。押出はアイコンでわかりますが英語でExtrude、エクストゥルードと言います。なんか響きがかっこよくて好きです。
側面スケッチ
支柱側面にスケッチを追加し、側面の枠となるフレームを描き押出します。あとはこれら6種類の部品を組み合わせるだけなので組み合わせはアセンブリで行います。

2019年11月2日土曜日

ルイガノ LGS-J12 シートポスト交換

革張りしたサドルがボロボロに

サドルの革がボロボロに
以前に下の記事で革シート張りしたサドルですが、経年劣化でボロボロになってきました。 外観は素敵だったのですが、外保管だと雨風で本皮はすぐにダメになってしまいますね。
カサカサのサドル
革靴用クリームを塗ったりしてみましたがすぐに元に戻ってしまいました。

合皮に張替えに挑戦してみる

革を剥がす
合皮であれば多分市販のサドル同様にボロボロになりにくいと思い、いったん本皮を 剥がして合皮を接着剤で貼っていきます。
しわが、、、
しかし、シワが寄ってしまいシワシワで汚い感じになってしまいました。 なんとなく合皮は本皮より伸びやすく簡単そうに思ってたのですが逆で伸ばしにくいみたいです。 さらに今回は(伸びやすいとおもっていたので)1枚もので切れ目、縫い目も入れず接着だけで 仕上げようと思っていたのが敗因でした。

おとなしくサドルを買う

ということでサドルを新品に交換すべくアマゾンを検索してみましたが、子供用のサドルは あまり種類が無いのですね。考えてみると子供用自転車なんてすぐに子供は大きくなってしまう のでニーズがあまり無いのでしょう。
我が家はこの自転車が兄弟全員に受け継がれていってます。唯一と言っていい選択肢は シートポスト一体型のアサヒの子供用サドルを購入。
購入したサドル
シートポストの径が異なるためシムも購入しました。ついでにシートポストクランプも青いもの に交換したいと思って一緒に購入。
本当はシートポストは不要でサドルだけ交換したかったのですが、サドルとシートポスト取付の 規格が合わずシートポストとサドル一体で交換です。

シートポスト、サドル交換

交換は至って簡単でクランプねじを緩めシートポストを引っこ抜き新しいものを差し込むだけです。シムを入れて一緒に差し込みクランプしておしまいです。
シム

新しいシートポストクランプは取付できなかった

ここで思わぬ失敗が。新しいシートポストクランプを付けると、クランプ部に角度が ついているので共締めしていた「親が自転車の後ろを持つ取っ手」が付けられません。 仕方なくシートポストクランプ交換は諦めます。
角度が合わない

サビたボルトだけ交換

サビサビのシートポストクランプボルト
クランプボルトがサビサビなのでステンレスの六角穴付きボルトM6X40に交換しました。
ステンレスボルトに交換
交換後です。ナットはもともと着いていたものをそのまま流用です。 六角レンチで締め付け必要ですがサドルの高さなんて頻繁に調整するものでもないし 見た目もすっきりしました。

交換完了!

サドル交換後
元のサドルより大きめでかなり自己主張している気がしますが、新品になったので良しとしましょう。

関連記事

ルイガノ LGS-J12 サドル張替え

子供用自転車のルイガノLGS-J12のサドルを張り替えてみました ...


ルイガノ LGS-J12 ハンドルグリップ交換

自作革製グリップがぼろぼろになってきた サドル、グリップに革張りをしていましたが...


2019年10月29日火曜日

大理石シートで食器棚の天板をリメイク

我が家にはキッチンと同じ高さの食器棚を12年くらい使っています。 全体が白い化粧板でできていますが、段々と剥がれたり汚くなったりしてきます。 そこで補修とイメージチェンジ兼ねて大理石シートを貼ってみました。

食器棚
化粧板の塗装が剥げてきた
食器棚はこんな感じで一部化粧板の白色が剥げて下地が見えてしまっています。

大理石シート
大理石シートをアマゾンで購入。本当はダイノックフィルムが良いのですが 高いので安いのを探し、50X200cmで\1,250でした。白と黒、ピンクがかった白など 色がありましたがシックにしてみようと黒を選択。

大理石シートを広げる
天板の上に広げてみます。天板は45X120cmくらいなので側面まで折り返すことを考えると 幅はちょうど良いくらいです。長さは折返しを考えて少し長めにカッターでカットしました。

天板に大理石シートを貼った
きれいにシートを貼るのは結構難しい作業かなと思っていましたが、このシートは 「貼ってはがせる」と書いてある通り粘着性は強くなく、剥がしてやり直しができるので なんとか気泡やシワが入らずに貼ることができました。いきなり貼った後の写真ですが 作業中はかなりテンパっていました。

リメイク後の食器棚
正面から見るとこんな感じです。材質はビニールなのでテカテカしていて近くで見ると やっぱりビニール感があります。

高級感が出た
しかし物を置いて少し離れて見ると結構大理石の高級感が出ていい感じです。
ビニールなのと接着剤が弱いので耐久性が気になりますが今のところ問題無く家族にも 好評です。この調子で天板以外も木目調とかでシート貼りしたいですが引き出しや扉とかは かなり面倒そうなのでとりあえずここまで。

関連記事

キッチン作業台DIY (1) ー 設計編


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2019年10月27日日曜日

止々呂美ふれあい広場でマス釣りとバーベキュー

大阪府箕面市にある止々呂美ふれあい広場へ遊びに行きました。秋はマス釣りに バーベキューもでき、日帰りで軽くアウトドアを楽しむのにおすすめです。
止々呂美ふれあい広場

止々呂美ふれあい広場とは

止々呂美ふれあい広場は、箕面市北部、止々呂美(とどろみ)地区の余野川沿いにある 釣りや川遊び、バーベキューなどを楽しめるスポットです。 止々呂美地域まちづくり協議会(止々呂美漁業協同組合)が管理しています。

止々呂美ふれあい広場に行ってみた

夏は川で水遊びができますが、10/5~11/30までマス釣りができ、その場で バーベキューして食べることができるということで行ってみました。
少し遅めの11時頃着きました。大阪市側からは御堂筋を北上しそのまま 箕面グリーンロードトンネルを抜けて有料道路出口から国道423号を走ると すぐに着きます。
止々呂美ふれあい広場受付
午前中にいっぱいになってしまうこともあるようですが、11時時点で駐車場は かなり混んでいる様子です。

駐車場
入り口で清掃協力金大人500円、子供300円を支払いゴミ袋をもらいます。ゴミは 持ち帰る必要があります。敷地内にはテントを立てバーベキューができるスペースが あります。それなりに人も多くにぎやかです。
デイキャンプスペース

マス釣りやってみました

釣りの料金は、釣り竿1本2,000円で、何人かで使いまわしても良いみたいです。 釣り竿と餌セットで1,000円別途必要ですが釣り竿と仕掛けは持ってきたので 餌のブドウ虫500円で購入、合計2,500円で子供と一緒にやってみます。 バケツも貸してくれました。

マス釣り
管理釣り場でときどき放流してくれるのでまあ、そこそこ簡単に釣れます。 結構人が多し子供もたくさんなので仕掛けがからまることもありルアーは 多分無理でしょう。

マスが6匹釣れた
1時間半くらいやって6匹釣れました。朝早くから来ていた方はたくさん釣れていたので 早く来たほうが魚がたくさんいるのだと思います。

マスの塩焼き
釣った魚でバーベキューです。バーベキューに必要な道具は貸し出しは無く 持ち込む必要があります。敷地内で午前中に朝市がやっていて野菜を買うことも できますが、基本は食材も持ってくるのが良いでしょう。

食事のあとは鬼ごっこなどをして家族で少し遊び夕方に帰りました。 大阪市内から近くて簡単にアウトドアを楽しめるのがいいですね。

止々呂美ふれあい広場の情報

箕面市ウェブサイト

Googleマップ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2019年10月26日土曜日

キッチン作業台DIY (5) ー 完成

天板を取り付けたキッチン作業台ですが、思ったより苦労し時間がかかりましたが 最後に中板を取り付けやっと完成しました。
完成したDIYキッチン作業台


中板にカットする印をつける(ケガキ)

中板にケガキ
450X600mmの板をホームセンターでカットしてもらうのを忘れてしまったので、外形を詰めて さらに脚とシンプソン金具を避けるようにカットする必要があります。そのへんにあった アルミの棒を定規にして鉛筆で印を付けていきます。

線を引きました
こんな感じになりました。

中板をカットする

Dremel Saw-Max
カットはDremelのSaw-Maxという丸ノコの小さい版みたいな電動工具を使用しました。 直線にカットするために1X4材を固定し定規として使います。

中板をカット
カットしました。定規の端面と実際にカットされる端面は工具のベースプレート分 オフセットされるので定規はオフセット分を考慮して固定する必要があります。

端面をカットし脚の逃げ部も途中までカット
もう一方の端面もカットし、次は脚とシンプソン金具の逃げ部分のカットです。 カット部を途中で止める必要があるので丸ノコでは完全に切断できません。 全部手でのこぎりを引くのは大変なのでできるところまで丸ノコで切断しておきます。

ピラニアソー
残りは手で切ります。ピラニアソーといういかにも切れそうな名前ののこぎりを使いました。

脚の逃げ部を切断
カット完了です。

BRIWAX塗布し乾かす
サンドペーパーでバリを取り、仕上げはBRIWAXのゴールデンオークという黄色っぽい ワックスを塗布しました。

中板をフレームに固定
ワックスが乾いたらスリムビスで中板をフレームに固定します。

完成ー正面
完成ー斜め上から
やっと完成です!

設置後のキッチン
シンクと食器棚の間に設置後の写真です。かなり広々とした感じになりました。

関連記事

キッチン作業台DIY (2) ー 材料購入とワックス塗布編
キッチン作業台DIY (1) ー 設計編

最新の記事

川遊びスポット 猪谷川水辺公園

和歌山県の猪谷川水辺公園に川遊びに行きました。

人気の記事